サイドメニュー

事務所の地図
エンディングノート
遺言のススメ
絶対に失敗しない相続の手続き
身内が亡くなったときの届け出と相続手続き
お問い合わせ
全国ネットワーク

【相続豆知識】入院保険の手続き

医療保険や生命保険などの特約で付いている入院給付金は、本来、亡くなった方が受け取るべき財産なので、相続財産となります。
 
この給付金を請求するには、通常の相続手続きが必要となり、相続人全員の実印を押印します。
 
また、相続税がかかる方は課税対象の財産に含まれます。
 
死亡保険金と一緒に請求する場合が多いですが、入院給付金は請求漏れが多いので忘れないようにしましょう。
特約で入院給付金がついているか確認して、請求漏れがないようにして下さい。
 
請求の際に、入院期間や手術内容などがわかる診断書が必要になります。自社専用の診断書を必要とするところが多く、病院で発行してもらうと、だいたい1通5000円から1万円ほどかかります。
 
(全労済などのように入院期間と病名が書いていれば、他社の診断書のコピーでも受け付けてくれる会社もあります。)



お問い合わせ

無料相談受付中 メールでのお問い合わせはこちら