tel

【相続豆知識】家屋の火災保険の名義変更手続き

本日は火災保険の手続きをご説明します。
 
火災保険はかけていないという方も以外と多いのではないでしょうか。
 
中でも、住宅ローンを組んだ時に入った火災保険が満期を迎え、そのまま放置している人がよくある例です。
 
築年数が古い家ほど漏電などにより火事の起きる可能性が高いにもかかわらず、火災保険に入っていないことがあります。
 
また、誰も住んでいない状態になった時に、保証内容などを契約変更しておかないと、いざという時に保険が出ない場合があるので気をつけて下さい。
 
そして、日常住んでいない住宅は、住宅用の火災保険ではなく、一般の火災保険となり、放火や盗難などのリスクが増加するため、掛け金は住宅用に比べ割高になります。
 
手続き方法は、加入していた火災保険の会社に問い合わせをして、書類を送ってもらいましょう。
 
必要書類は保険会社によって異なりますので、問い合わせの際に聞いてみましょう。