サイドメニュー

事務所の地図
エンディングノート
遺言のススメ
絶対に失敗しない相続の手続き
身内が亡くなったときの届け出と相続手続き
お問い合わせ
全国ネットワーク

【相続豆知識】共同遺言の禁止

遺言書で稀に見ることがあるものが
共同遺言です。

 

共同遺言とは、
2人以上のものが同一の遺言書によってなす遺言のことです。

 

つまり、一例で説明すると
「夫が先に死亡すれば、夫の遺産を妻にすべて相続させ、
 妻が先に死亡すれば、妻の遺産を夫にすべて相続させる。」
という連名でかかれた遺言書のことです。

 

この共同遺言は残念ながら、無効となり手続き等で使えません。
なぜなら、民法ではこの共同遺言を禁止しているからです。

 

ご夫婦で遺言を書かれる場合も
それぞれ1通ずつ遺言書を書く必要がありますので
注意をしてください。



お問い合わせ

無料相談受付中 メールでのお問い合わせはこちら