外国の公証人役場を使ってスムーズに手続きができました(2)

前回は、
相続人の二女がカナダに永住している上に、
その二女が超多忙で領事館に手続きにいけないという状況でした、
というところまででした。

 

幸いカナダには日本同様「公証人制度」があります。

 

そこで、二女に遺産分割協議書を送り
近隣にある公証役場へ行き
公証人の面前で遺産分割協議書へ署名、拇印し
その署名、拇印が二女自身のものであることを公証人が証明した
証明書を遺産分割協議書に添付することで対応ができました。

  

今回のように、公証人制度がある国では
それを活用することで、海外居住の相続人の
遺産分割協議書を早期にスムーズに作成することができます。

 

今回の依頼者であるAさんには
ご要望されていた早期手続き完了となり
大変喜んでいただきました。