にほうジャーナル 2016年1月

にほうジャーナルにて、相続手続支援センターが紹介されました。

 

次代の供養・葬儀スタイルを紹介
おおいた終活ミーティングを開催

 

サントグループ代表で相続手続支援センターなにわ所長の長井俊行さんは、
相続で家族の揉め事が起きないようにするために日頃から家族と
コミュニケーションをとること、財産について把握していること、
遺言やエンディングノートの必要性について訴えた。
(掲載紙から一部抜粋)

 

にほうジャーナル