tel

【相続事例】遺言書があって良かった

遺言書があって良かった。
 
遺言者Aさんは81歳。
病院で寝たきり状態だったのですが、お話好きの気さくな方でした。
 
私は相談員として遺言書作成のサポートをさせていただいておりました。
数回打ち合わせを行ない、次第にご兄弟のこと、甥御さん・姪御さんのことなどお話くださりました。
 
遺言書作成も病院で行ないました。
スムーズに終えることができ、遺言者Aさんもとてもホッとしておられました。
 
張っていた気が緩んだのか、その4日後にAさんがお亡くなりになったと、姪御さんから連絡がありました。
 
Aさんにはお子さんがおらず、ご両親も他界されているためご兄弟が相続人です。
 
法定相続人は10人を超えるとても大変なお手続なのですが、遺言書があったため、お手続自体もスムーズに完了いたしました。もし遺言書の作成が間に合っていなければ、皆さんと話し合いができたかすらわかりません。
 
姪御さんからもとても感謝され、全て滞りなく終了しました。
 
4日前まであんなに気さくに話してくださったのにと思うと、突然のことで悲しい気持ちになりましたが、当センターのサポートの重要性を改めて実感しました。

お問い合わせ