tel

【相続ニュース Pickup】土地を相続も、納税資金がない・・・

先祖代々の土地を相続も…「納税資金がない」どう作ればいい?
https://gentosha-go.com/articles/-/23993

その数年後、父親は病気を発症して亡くなりました。山本家では何年も前から相続の話し合いをしており、遺言もあるため、遺産分割でもめる心配はありません。ただ、財産の大部分である土地について、節税対策ができていないため、納税資金をどう捻出するかという課題を抱えていました。
(幻冬舎ONLINEより一部抜粋)

先日のご相談者様がまさに・・・
現時点では納税資金が現金で用意できない状態です。
ですが、この10ヶ月で納税をどうするか考えていくしかありません。

これは一般の方では、至難の技。

今回は、各専門家(税理士・司法書士・土地家屋調査士・宅地建物取引士)と連携を取りながら、すすめて行くのですが、これをワンストップで行うので、結構大変です。

しかし、そこに相続手続支援センターのメリットを感じていただけるのではないでしょうか?
もちろん、年金の手続き、公共料金の解約・引き継ぎ、クレジットカードの解約・預貯金の名義変更・生協の出資金の相続手続き等細かい手続きも同時に進めているところです。

また、どのように解決したのかは、10ヶ月後くらいに書かせていただきますね。(長井)

お問い合わせ