サイドメニュー

事務所の地図
エンディングノート
遺言のススメ
絶対に失敗しない相続の手続き
身内が亡くなったときの届け出と相続手続き
お問い合わせ
全国ネットワーク

【相続豆知識】不動産の相続登記手続き

不動産の手続きでよくある手続きが相続登記です。相続による名義変更の登記のことをいいます。
 
自宅やマンションをお持ちの方が亡くなられた場合、必ず必要となる手続きです。
この手続きの専門家は司法書士です。
 
必要な書類としては以下の通りです。
1.被相続人の出生から死亡までのつながる戸籍謄本
2.相続人全員の戸籍謄本
3.相続人全員の印鑑証明書
4.遺産分割協議書
 
その他に権利証や戸籍の附票等が必要になる場合もあります。
 
今の時期(秋頃)になると市役所から、「固定資産税にかかる相続人代表者の届出書」というものが届きます。これは、固定資産税を誰が払うか決めて下さいという意味のものです。
 
毎年1月1日時点の所有者に固定資産税の請求がくるので、できれば年内に手続きを済ませてしまいたいところです。



お問い合わせ

無料相談受付中 メールでのお問い合わせはこちら