tel

【相続豆知識】不動産の査定(評価)

不動産の価格は評価額がお願いする税理士さんによって変わる場合があります。
 
固定資産税の評価額や、路線価格で計算した額と、実際の売買価格が大きく違う場合があります。
 
例えば、道路に面していなかったり、再建築ができないような土地です。
 
また、畑や田、山林など、長期間まったく利用されていない土地や、買い手がなかなか見つからなかったり、地元の人以外は買わないという土地も同じく価格の差が激しいです。
 
生前に、その時点の売値(査定書)を出してもらっておくと、売却が難しいことがわかったり、売るには色々な条件がついていることがわかったりします。