サイドメニュー

事務所の地図
エンディングノート
遺言のススメ
絶対に失敗しない相続の手続き
身内が亡くなったときの届け出と相続手続き
お問い合わせ
全国ネットワーク

【相続豆知識】借地、借家、賃貸住宅などの手続き

借地や借家などの契約は名義を変更しておいた方がいいですが、法律上は絶対にしなければいけないというわけではありません。
 
借地の場合は、地主さんに連絡をして、引き落としの口座を変更してもらいましょう。なお、現金で支払っている場合は特に変更することはありませんが、地主さんには亡くなった旨伝えておきましょう。
 
地主さんから、名義の書き換え料などの様々な名目で金銭の取り立てがある場合は早急に専門家に相談することをお勧めします。
なぜなら、借地や借家に関する法律は大変複雑で何を支払って何を支払わなくていいのかを判断することは、非常に難しいからです。
 
一つの例をあげると、借地借家法という法律の制定前の契約なのか、後の契約なのかでも、取り扱いが変わり、立ち退き料の問題も出てきたりします。



お問い合わせ

無料相談受付中 メールでのお問い合わせはこちら